FC2ブログ

ミューズ

(Sat)

Posted in 日常

2 Comments


あなたの奇跡は
蒼く光るばかり
橙の尾を引いて
遠く走り去る

せめてこの目が
白く濁ったのなら
暗い夢も受け入れられるのに
わたしの目はあいていて
いまだ あなたを追うばかり

ああ また今日も
追いつけない


続きを読む »

スポンサーサイト



閉じましてさようなら

(Sat)

Posted in 日常

0 Comments

だいぶ 落ち着いています。

続きを読む »

(Wed)

Posted in 日常

0 Comments

きっと わたしなんていない方が誰かが幸せになれるんじゃないかって
でも世界はあまりにも広すぎるから
わたしなんて いてもいなくても変わらないし
こっこさんも言ってるもの
あなたはいつかわたしを忘れて
わたしもあなたを忘れる って

わたしがいなくても
あなたは幸せになれる
すこし悲しいけど
わたしがいなくても
君は幸せになれる
今ここでいなくなっても
きっと誰も気づかない
って思うと 少し悲しい

当たり前のことで 知ってたつもりだけど
こわいし かなしい
わたしがいなくても何も変わらない
だからこそ寒さのあまり消えてしまいたいとも思う

冬はいろいろ 言葉が浮かんでくるけど
その分余計なことばかり考えてしまう

ふとした瞬間に わたし何で生きてるんだろうとか
何のために息してるんだろうとか
無意味なことを考えては
無意味だと悟ってなんだかわけもわからず泣き出して

だからやっぱりわたしなんかいない方がいい
でもいなくても変わらないならいない方がいいとかそういうこともばかばかしい話で
でもこんな陳腐なことをうだうだと思い悩んでいて
でもわたし屑だからって思って
ほらまた堂々巡り

わたし 屑だし 
こどもに人権とかないし
今日も母は父をののしるし
わたしのこともののしるし
ほらやっぱりわたしいない方が誰かが幸せになる
人を傷つけないで生きていきたいし
でも わたしのことなんて傷ついた方がいいと思うし
そういう 屑で馬鹿で

やっぱりねほら
あなたもきみも誰も
いつかきっとわたしを忘れる
そうしたらわたしはいなくなったことになれる

シワス

(Thu)

Posted in 日常

0 Comments


 一足ずつ時が経って行って
 ぼくだけが置いてけぼりだ
 きっと ただ息をしているだけでは
 死んでしまうのだろう







続きを読む »

ハグミー

(Tue)

Posted in 日常

1 Comments


 虚しさを優しさにかえて
 僕を抱きしめてよ

続きを読む »