FC2ブログ

明日

(Thu)

Posted in

1 Comments


 ただ明日から逃れる方法を考えて
 夜な夜な思考を徘徊させる

 明日僕が死んでいればいいのに
 明日地球が爆発したらいいのに
 明日朝が来なければいいのに
 誰かに主張したくてたまらない言葉達を
 夜を理由に丸め込む毎日

 遠いどこかの国では
 長い間日の昇らない国があるらしい
 白む外界を見れば
 どうしようもなく泣きたくなった

 また今日も僕は生きている

 いつになったら死ねるのだろうと伏せながら
 僕の中の心の支えになりそうなものを捜して
 やっぱり空っぽであることを再認識して
 今日も夜は更けていく

 祈るような心持ちで
 がらんどうの身体を響かせて呟いた。

「どうか、あしたが来ませんように」



++


明日という名の僕。


スポンサーサイト



幻想

(Thu)

Posted in

0 Comments


 欲しいものは何って訊かれて
 まだ笑っていられたあの頃
 本当に欲しい物があったから
 僕は笑っていられたんだ

 君が欲しいと口説いて
 君が微笑むのが嬉しくて
 調子に乗って見せたり
 ふと真剣になってしまったり

 あの頃、きっと僕は幸せだった。

 欲しい物は何って訊かれて
 二度と笑えないような絶望感に囚われる今
 欲しい物がない
 だからもう笑えない

 君が死んで
 僕の世界は色褪せた。

 ++

 君が欲しかった
 ただ単純に
 何も手に入らないからこそ
 君だけをと思っていたのに


(所詮は幻想)