FC2ブログ

キャンディー・ナイト

(Wed)

Posted in

0 Comments


 夜の味がする雨を握って
 君に届けに走ろうか

 こんなにも不誠実な気分に浸れるのなら
 最初からこうしていればよかった
 握りしめた雨を
 君に向けて放り投げる快感
 これで僕はきっと
 小さな罪人になれるんだ

 叙情を湛えて
 余情に浸って
 君に会いに行くよ。
 酌量の余地がないことだって判ってるつもりさ
 それでも僕は君に会いに行く

 君に罪悪感を抱ければ
 うまく生きていける気がしたから
 君が太刀打ちできないほどに
 罪人になってしまおうか
 
 そして最期に、
 君の首を切り飛ばしに行くんだ
 今夜のような雨の日に

 ++




 握りしめたら壊せる気がした。



スポンサーサイト