FC2ブログ

呼応

(Mon)

Posted in

0 Comments



 羽根を広げた昂揚感に
 手を伸ばし身を任せ
 物欲しさのままに身を投げる

 ひるがえった服も
 なびく髪も
 疾走を心待ちにしている
 千切れてしまいそうなこの感覚に
 支配される快感よ!

 壊れてしまいそうに
 体が高鳴り
 どこまでも深く落ちてゆく
 僕が終わるかもしれないだなんて
 素敵なことじゃないか

 複雑に絡み合う意識を乱雑に放り投げ 
 残る疾走に僕を預ける
 からっぽの頭に響く音達が
 狂ったように僕を呼ぶ

 頭が割れそうなほど強く呼んでは
 ふと誘うように囁く

 僕は呼ばれている
 呼ばれたから手を伸ばして
 白い空に一歩踏み出したんだ
 底にはまだ辿り着けないのか

 僕が落ちていき
 湿気た空が包み込む
 ふいに訪れる静寂に心を向ければ
 ひびく音一つ

 これは、なんの音だ





 (そこは冷たかった)





続きを読む »