FC2ブログ

wind

(Wed)

Posted in

0 Comments

 
 突き抜けた風に一言
 別れを告げて
 僕は駆けだした
 さようなら、

 吹き抜ける風はただ一度
 僕の頬を撫でて
 僕は安堵した
 追われてはいなかったから

 追い風に巻かれて
 運ばれる感覚一瞬
 つまづくように踏み出した一歩は
 新しいどこかへの期待
 ふらつく足下は目的を持っている