FC2ブログ

海のある街

(Tue)

Posted in

2 Comments


 悲しみは雨に似ています
 すべてを濡らして
 心の海をほんの少し広くして
 そしてやがて
 去って行ってしまう

 心の中には
 街がひとつあって
 わたしが生き
 わたしの中のあなたが生き
 同じようにあなたの心の街に
 わたしが生きていることでしょう

 やがて誰もいなくなってしまっても
 わたしの中にあなたは生きている
 時折雨に濡れながら
 生きている

 今度雨がやんだなら
 すこしだけ広くなった海を
 見にいきましょうね