FC2ブログ

もみじに沈む

(Tue)

Posted in

2 Comments

 秋の夜に死ぬ
 秋の吐息を吸い込む
 冷たさを胸に満たして
 指先から死んでゆく

 ひっそり鳴いた秋の吐息
 ほのかに君のにおい
 ねえ どこかで溜息ついた?

 秋の夜を吸い込む
 どこかで君の吐息が
 混じったかもしれない

 やがて倒れ込む
 気づいたらわたしはひとり
 目を閉じる
 暗闇
 落ちてゆく
 火の中
 わたし。

 燃え落ちる葉は
 君の頬の赤
 ようやく安心して
 わたしは眠るの
 また次の命で
 めぐりあえるように
 君の夢に落ちてゆく


続きを読む »

スポンサーサイト