FC2ブログ

ミューズ

(Sat)

Posted in 日常

2 Comments


あなたの奇跡は
蒼く光るばかり
橙の尾を引いて
遠く走り去る

せめてこの目が
白く濁ったのなら
暗い夢も受け入れられるのに
わたしの目はあいていて
いまだ あなたを追うばかり

ああ また今日も
追いつけない


あなた、っていうのは多分 成就の神さまか何か


あけましておめでとうございます。
スポンサー広告を出さないくらいの更新頻度を心がけていましたが、書くことが浮かばずぼけっとしていたらついに出してしまいました。油断である
忙しいような忙しくないような、なんとなく去年は詩を書かない一年でした。
今年は余裕があったらまた昔の 毎日更新くらいを目指したいです。あーーブルームーンブルームーン
ブルームーンって無理な相談って意味があるんですってね。先ほど本を読んでいて知りました。


ここのところ落ち込むばかりの日々です。
(雑記を書こうとするたびに落ち込んだ報告ばかりしてる気がしますが)
努力してもなかなか報われないものだなあとか、努力ったってまちがったことをしていたらそりゃ意味はないし、そもそもまず努力が足りないのでは?などと
ああもっと高尚な人間に生まれつきたかった
そしてできればかわいくて明るい 背の高い女の子になりたかった

……なんてね!言った所で結局どうにもならないことはどうにもならないので
今年も落ちついて がんばって生きていきたいなあと思います。
せめて自分が気に入ることができる詩が書けますように
じっくりまじめに小説を書けますように(去年も言っていた気もするが)

みなさまにとっても良い年でありますように。今年もどうぞよろしくお願いします。



スポンサーサイト



Comments

Re: No title

By 水無月 燐(Sat)URL

藍の波さま、初めまして。

わたしのイメージに共感していただけてとてもうれしいです。
そして、「透き通るような」と言っていただけることは、わたしにとって一番うれしいご感想です。
こちらの方こそありがとうございます。とても励みになります…!

コメントありがとうございました。ぜひまたいらしてください。

No title

By 藍の波(Sat)URL

初めまして。

透き通るような詩を綴られていらっしゃいますね。
良い詩を読んだ時の壮快感に浸る悦び。

>白く濁ったのなら
>暗い夢も受け入れられるのに

この美しい表現。イメージに共感できます。
これからも読ませていただきたいと思います。
有難うございます。
拍手。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)