FC2ブログ

北極星

(Tue)

Posted in

2 Comments


 優しい目
 星のような目
 真冬の二等星みたいに
 さみしく歌ってる

 揺れた光
 湖水のきらめき
 透明なささやきに
 揺られてさざなみ

 星の天井にこだまする
 冷たいうたごえ
 溶け出した流れ星が
 僕の背にしたたりおちる

 銀色に伸びた影
 引き留めたかなしさが
 どこにもいけないで
 うごめいている

 優しい目
 真冬の星のまなざし
 とろりと浴びて孤独
 どうか僕を
 かなしいままでいさせて
 溶け出した流れ星が
 僕の背にしたたりおちる

 したたりおちる


スポンサーサイト



Comments

Re: No title

By 水無月 燐(Wed)URL

冷たくて悲しいようなイメージで書きました
(いつものこととも言えますけど;;)

悲しいことをいつの間にか忘れてしまうのが怖いと
時々思います。

コメントありがとうございました!


No title

By ポール・ブリッツ(Wed)URL

悲恋の詩ですね。

それともほかに大事な人を失ってしまったのか。

けっこうきますね……。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)