FC2ブログ

埋葬

(Fri)

Posted in

1 Comments



 泡沫
 優しい言葉なら
 わたしを絞め殺してくれる
 ふわふわ
 あまい夢に死に損なって
 地に着かない足は
 とっくに切って捨てた

 埋没
 冷たい小指に
 ちぎれた赤い糸
 あなたを つなぎとめたかった
 役立たずの小指

 本当は死んだっていいの
 雨のにおいがしたから

 葬送
 冷たいくちびるに
 とぎれた蒼い歌
 あなたをつなぎとめる
 ただひとつのしらべ

 雨の音。


スポンサーサイト



Comments

By ポール・ブリッツ(Fri)URL

恐らく、生前の二人には、なにかささいな、それでいて深刻な行き違いのようなものがあったんでしょうね。

そして、その行き違いを二人とも解決しようと努力したのでしょうが、なかなか埋まらないまま、彼のほうが死んでしまったのでしょう。

残された者の心が痛いほど伝わってきます。

そんなドラマ性を感じる詩でした。

傑作だと思います。

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)